ネットにおける誹謗中傷の実態とその対策とは!?

ある日突然ターゲットに!?

ネットの誹謗中傷は日常茶飯事となっています。ある日突然、SNSに投降した一文に対して、捲し立てるように煽ってくる人がいます。見ず知らずの人からいきなり言葉で攻撃を受けるのは非常に怖いものです。しかも、自分が書きたいと思って投稿したことを叩かれるわけですから、こちらとしてはびっくりしてしまいますよね。放っておけば、いわゆる「炎上」にも繋がりかねません。では、どうしてそういった行為に走ってしまうのでしょうか。

ネット誹謗中傷の原因とは!?

SNSサイトなど苦痛を感じる理由として、「人が幸せそうにしているを見てると辛くなる」、「自分はこんなに苦しんでいるのに、あの人はいつも楽しそう」など、こういった人と比べることによって出てくる嫉妬や妬みから、少しくらいなら叩いてやってもいいだろうという感情が生まれてくるのも事実です。この「少しくらい」が発展していき、誹謗中傷に繋がっていくケースも多いのです。そういった人達は、普段使っているアカウントを違うもう一つのアカウントを使って攻撃してきます。こういった行為から身を守るためにも対策はあります。

誹謗中傷から自分を守る方法

誹謗中傷から身を守るため、そして自分が加害者にならないためにはどうすればいいのか。まず一つ目は「人と比べないこと」です。あの人が幸せそうに見えるのは、たまたまその一瞬だけということが多いのです。その人だって苦しい時はあるわけです。二つ目は「悪意のあるコメントに反応しないこと」、これも重要になってきます。一度そういった人物を相手にしてしまうと、非常にしつこく付きまとわれる結果になりがちです。なるべく反応をしないように心掛けましょう。そして三つ目、「SNSをやめることも視野に入れる」、仕事でどうしても必要な場合があるという理由がなければ、思い切ってやめてしまうことも手です。大切な人は電話やメールでも会話できます。SNSを上手に利用して、ネットライフを安全に楽しんでいきましょうね。

ネットでの誹謗中傷がとても多くなって来ています。ネット誹謗中傷に立ち向かうのはなかなか難しいことなので、専門の業者を利用する人も多くなっています。